理  念

 

※ハンディキャップがある方もそうでない方も皆様方には同じだけのチャンスが平等にあります。
 ※高い能力を備えているのに発揮する場に出会えないのはとても残念です。
 ※新しい事にチャレンジし、「周りに必要とされる喜び」を得られるよう活動しております。

inserted by FC2 system